伝統あるものを受け継いでいくことができるのは、今を生きる私たちだけです。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

格子の壁と大和天井

                格子の壁を造っています。 耐力壁にもなっています。 単純に筋違を入れた壁や合板の壁の方が耐力は大きい ですが …

囲炉裏部屋

8帖の洋室として使っていた部屋ですが、囲炉裏部屋 にリフォームします。 囲炉裏といっても床を掘り下げて造るのではなく、 炭火が使えるテーブルを置くだけですが、自在鉤や火棚 も吊り下げます。 火棚と自在鉤を吊るすために松の …

伝統的な造り

前回は、基礎の違いを掲載させてもらいましたが、 今回は構造材の刻みの違いです。 まだ、柱しか加工できていませんが「ほぞ」が長く、 先で細くなっているものもあれば、ほぞに四角い穴が 開いています。 長いのは、上に乗る桁を貫 …

在来と伝統

          新築の家の基礎工事が終わりました。 出来形の検査をしていますが、これが一般的な家 木造軸組み在来工法の基礎です。 べた基礎で間仕切りの壁が載る下には基 …

今年こそは

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 皆さんお正月はどうでしたか。 私はこれといった予定はなかったのですが、元旦、2日、3日 とは出かけていました。 それ以外は、家でゆっくり本を読んだりテレビを …

薪ストーブ

          この時期、家で活躍してくれている薪ストーブです。 当社では自然の素材を使った家づくりをしているので 杉やヒノキの端材現場から出ます。 夏の間にこの端材 …

年末の大掃除

                事務所とモデルハウスの年末の大掃除です。 モデルハウスには木製のサッシがついています。 ガラス戸と網戸とガラ …

昔の継手と仕口

          今度新築する家の構造材を加工しています。 普通の家と違って刻みも特殊です。 なるべく金物を使わずに昔ながらの継手・仕口を使って 造る家です。 &nbs …

インテリアと雨戸の使い勝手

                窓と言えばそれがついていればいいというものではなく、 どんなお宅でもこの内側にカーテンやブラインドを付けます …

桟葺きの瓦屋根

こちらは新築の施工中です。 たすき掛けの筋違が入っています。 今では耐震等級3は当たり前のようになりました。 この家は瓦屋根なのでその重量相当の補強が必要になります。 軽い屋根、ガルバなどよりは筋違や合板の数は増えます。 …

1 2 3 84 »

カテゴリー

PAGETOP