伝統あるものを受け継いでいくことができるのは、今を生きる私たちだけです。

支部紹介動画

当協会について

当協会は地域に残る日本の伝統的建築である古民家を次代に受け継ぐため、古民家のインスペクションを始め古民家等の再生、活用、地域の未来を見据えた活動を実施しています。
また国土交通省リフォーム事業者団体に登録される一般社団法人全国古民家再生協会の支部事務局として全国ネットワークで対応をおこなっています。
協会概要 >>

全国古民家再生協会 古民家再生安心3カ条

1、技術ある大工さんネットワーク
古民家の再生には、技術ある大工さんが必要不可欠です。
当協会は国土交通省と連携し職人育成に力を入れており、手刻みができる大工さんネットワークを有しています。

2、リフォームかし保険の徹底
リフォームにかし保険の付保はスタンダードです。
当協会は、国土交通省リフォーム事業者団体として、全ての古民家再生工事にリフォームかし保険を付保しています。

3、茅葺古民家も適正価格で再生可能
これまで一般的に茅葺屋根の葺替はコストがかかり困難なものと捉えてこられました。
当協会は茅葺職人技能士を育成し、日本の伝統的な屋根である茅葺古民家を適正価格で再生が可能です。



最新活動報告

2023/11/14 奈良例会

更新日 2023年11月14日

例会を開催しました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]

お知らせ

5月14日(火) 例会開催のお知らせ

古民家鑑定士の皆様のスキルアップや情報交換の場として、全国古民家再生協会 奈良第一支部 例会を開催いたします •日時  令和6年5月14日(火)19:00~20:00 ※開始時刻が通常と異なりますのでご注意ください  • …

今井町の家

            塗装が終わって町屋らしくなりました。             門塀の木製建具 …

今日から本番

                当社は5日から仕事でしたが今日が仕事始めのところが 多いみたいです。 今日は挨拶回りの業者さんが数社こられま …

断熱材 スチロール系とグラスウール系

            現代の家は断熱重視です。 こちらはスチロール系の断熱材を使っています。 スチロール系は相対的に断熱係数が高いので当社では よく使います。 …

建具とガラス

                リフォームの完了検査に行ってきました。 トイレの建具です。 既製品はあまり使わずにいつも建具屋さんに造って …

ブログ

古民家は地産地消

            古民家のリフォームです。 古民家は昔の家ですからだいたいが地産地消で造 られています。 改修するにおいても大工さんと左官屋さんがいれば …

今年も夏は暑そうです

            今年も夏はかなり暑くなるといわれています。 5月現在でも結構暑い日がありますから先が思いやられます。 昔は夏の暑さを凌ぐには風通しをどれ …

昔の家は修繕しやすかった

          日本の住宅の寿命は25年から30年と言われます。 これは欧米諸国に比べるとずいぶん短いです。 「木造だから」「日本は高温多湿だから」といった 理由もあ …

薪ストーブのメンテナンス

                薪ストーブの煙突掃除と点検です。 シーズンオフの間に来てもらいます。 自宅の薪ストーブと一緒にモデルハウスに …

平屋の家 構造の見学会

            平屋の家です。 断熱の施工が終わりました。 家の中は開口部を除いて断熱材ですっぽり覆われたよう に感じます。 冬は暖かく感じるのですが暑 …

最新活動報告

2023/11/14 奈良例会

更新日 2023年11月14日

例会を開催しました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]

第11回再築大賞