伝統あるものを受け継いでいくことができるのは、今を生きる私たちだけです。

支部紹介動画

当協会について

当協会は地域に残る日本の伝統的建築である古民家を次代に受け継ぐため、古民家のインスペクションを始め古民家等の再生、活用、地域の未来を見据えた活動を実施しています。
また国土交通省リフォーム事業者団体に登録される一般社団法人全国古民家再生協会の支部事務局として全国ネットワークで対応をおこなっています。
協会概要 >>

全国古民家再生協会 古民家再生安心3カ条

1、技術ある大工さんネットワーク
古民家の再生には、技術ある大工さんが必要不可欠です。
当協会は国土交通省と連携し職人育成に力を入れており、手刻みができる大工さんネットワークを有しています。

2、リフォームかし保険の徹底
リフォームにかし保険の付保はスタンダードです。
当協会は、国土交通省リフォーム事業者団体として、全ての古民家再生工事にリフォームかし保険を付保しています。

3、茅葺古民家も適正価格で再生可能
これまで一般的に茅葺屋根の葺替はコストがかかり困難なものと捉えてこられました。
当協会は茅葺職人技能士を育成し、日本の伝統的な屋根である茅葺古民家を適正価格で再生が可能です。



最新活動報告

2022/07/12 奈良県古民家再生協会例会

更新日 2022年7月12日

例会を開催しました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]

お知らせ

9月20日(火) 例会開催のお知らせ

古民家鑑定士の皆様のスキルアップや情報交換の場として、全国古民家再生協会 奈良第一支部 例会を開催いたします •日時  令和4年9月20日(火)18:00~20:00 •場所  大和郡山市片桐地区公民館 会議室2 大和郡 …

石綿対策 工事費用に反映されます

                「アスベスト(石綿)」 皆さんもご存じだと思いますが、飛散した粉塵を吸い込むと 肺がんなどの原因になるという …

予算に応じてプラン、仕様を変えていく

                家づくりにはまず予算があります。 リフォームでも新築でもまず初めに予算を確認させてもらいます。 新築の場合は …

材料不足はいつまで

            現場では大工さんが仕事を進めてくれています。 司会、建築業界ではいろんな部材が欠品中です。 新建材が入らなくなってきています。 ある建材 …

奈良新聞に掲載いただきました

全国古民家再生協会奈良県連合会と宇陀市、包括連合協定について掲載いただきました。

ブログ

平屋の家と畳の間

                平屋の家が完成しました。 平屋の家は2階の荷重がないので比較的自由な間取りを造る ことができます。 また階段 …

2階建ての家と平屋の家

                台風一過、急に気温が下がりました。 九州ではかなり被害が出ていますが、幸いこちらの方 は何事もなく通過してく …

自転車置き場

当社には入社して半年から3年目になる社員大工がいます。 新築の家やリフォームの家に従事してもらっています。 当社は寺社、仏閣といった仕事はしていませんが新築はすべて 構造材から墨付け、手刻みをして家づくりをしています。 …

のんびりツーリング 富士山まで

9月13・14日と二日間休みをもらって「富士山」まで ツーリングに出かけました。 初日は朝4時に起きて友人と待ち合わせで「新東名浜松SA」まで。 ここまで約3時間半ほどでしたが、浜松SAから富士山まで1時間ちょっと です …

縁側の扱い

            日本家屋独特の縁側です。 屋根の下でありながら半分外のような扱いになるあいまいな場所です。 現代の家にはほとんどありませんが、若い人にア …