伝統あるものを受け継いでいくことができるのは、今を生きる私たちだけです。

支部紹介動画

当協会について

当協会は地域に残る日本の伝統的建築である古民家を次代に受け継ぐため、古民家のインスペクションを始め古民家等の再生、活用、地域の未来を見据えた活動を実施しています。
また国土交通省リフォーム事業者団体に登録される一般社団法人全国古民家再生協会の支部事務局として全国ネットワークで対応をおこなっています。
協会概要 >>

全国古民家再生協会 古民家再生安心3カ条

1、技術ある大工さんネットワーク
古民家の再生には、技術ある大工さんが必要不可欠です。
当協会は国土交通省と連携し職人育成に力を入れており、手刻みができる大工さんネットワークを有しています。

2、リフォームかし保険の徹底
リフォームにかし保険の付保はスタンダードです。
当協会は、国土交通省リフォーム事業者団体として、全ての古民家再生工事にリフォームかし保険を付保しています。

3、茅葺古民家も適正価格で再生可能
これまで一般的に茅葺屋根の葺替はコストがかかり困難なものと捉えてこられました。
当協会は茅葺職人技能士を育成し、日本の伝統的な屋根である茅葺古民家を適正価格で再生が可能です。



最新活動報告

2023/11/14 奈良例会

更新日 2023年11月14日

例会を開催しました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]

お知らせ

2月12日(火) 例会開催のお知らせ

古民家鑑定士の皆様のスキルアップや情報交換の場として、全国古民家再生協会 奈良第一支部 例会を開催いたします •日時  令和6年2月12日(火)18:00~20:00  •場所  片桐公民館 大和郡山市小泉町105-1 …

今日から本番

                当社は5日から仕事でしたが今日が仕事始めのところが 多いみたいです。 今日は挨拶回りの業者さんが数社こられま …

断熱材 スチロール系とグラスウール系

            現代の家は断熱重視です。 こちらはスチロール系の断熱材を使っています。 スチロール系は相対的に断熱係数が高いので当社では よく使います。 …

建具とガラス

                リフォームの完了検査に行ってきました。 トイレの建具です。 既製品はあまり使わずにいつも建具屋さんに造って …

奈良新聞に掲載いただきました

一般社団法人「全国空き家アドバイザー協議会」の県宇陀支部設立総会について掲載いただきました。

ブログ

一部をわざと未完にしておく

            先日テレビで「ピカソ」が取り挙げられてました。 あの有名な画家のピカソです。 飲食や買い物は小切手ですせていたそうですね。 そして小切手 …

内装仕上げ クロスと漆喰

            浴室のタイル貼りをしています。 今や浴室と言えばほぼユニットですが当社は時々 在来の浴室を造っています。 浴室の壁と言えば昔は団子貼りが …

家の耐震基準 地震が起きるたびに

            耐震基準は1950年に制定されています。 その基準は震災のたびに見直されてきました。 1950年から1981年に適用されていた耐震基準は …

古民家のリフォーム 完成見学会

            古民家のリフォームですがやっと完成尾です。 四間取りの和室がありましたが、二間はリビングダイニング になりました。 座敷はそのままです。 …

庭の石を吊る

                チェーンブロックで石を吊り上げています。 色々種類がありますが、これは1トンくらいまでは 上がるようです。 …

最新活動報告

2023/11/14 奈良例会

更新日 2023年11月14日

例会を開催しました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]

第11回再築大賞