伝統あるものを受け継いでいくことができるのは、今を生きる私たちだけです。

支部紹介動画

当協会について

当協会は地域に残る日本の伝統的建築である古民家を次代に受け継ぐため、古民家のインスペクションを始め古民家等の再生、活用、地域の未来を見据えた活動を実施しています。
また国土交通省リフォーム事業者団体に登録される一般社団法人全国古民家再生協会の支部事務局として全国ネットワークで対応をおこなっています。
協会概要 >>

全国古民家再生協会 古民家再生安心3カ条

1、技術ある大工さんネットワーク
古民家の再生には、技術ある大工さんが必要不可欠です。
当協会は国土交通省と連携し職人育成に力を入れており、手刻みができる大工さんネットワークを有しています。

2、リフォームかし保険の徹底
リフォームにかし保険の付保はスタンダードです。
当協会は、国土交通省リフォーム事業者団体として、全ての古民家再生工事にリフォームかし保険を付保しています。

3、茅葺古民家も適正価格で再生可能
これまで一般的に茅葺屋根の葺替はコストがかかり困難なものと捉えてこられました。
当協会は茅葺職人技能士を育成し、日本の伝統的な屋根である茅葺古民家を適正価格で再生が可能です。



最新活動報告

2022/09 20 奈良県古民家再生協会例会

更新日 2022年9月20日

例会を開催しました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]

お知らせ

強い人が生き残る?

          社会の中では「強いものが生き残る」と言われた時代もあった はずですが、現代では強いものではなく「変化できるもの」と 言われます。 何とも抽象的で経営者 …

12月13日(火) 例会開催のお知らせ

古民家鑑定士の皆様のスキルアップや情報交換の場として、全国古民家再生協会 奈良第一支部 例会を開催いたします •日時  令和4年12月13日(火)18:00~20:00 •場所  大和郡山市片桐地区公民館 会議室2 大和 …

石綿対策 工事費用に反映されます

                「アスベスト(石綿)」 皆さんもご存じだと思いますが、飛散した粉塵を吸い込むと 肺がんなどの原因になるという …

予算に応じてプラン、仕様を変えていく

                家づくりにはまず予算があります。 リフォームでも新築でもまず初めに予算を確認させてもらいます。 新築の場合は …

材料不足はいつまで

            現場では大工さんが仕事を進めてくれています。 司会、建築業界ではいろんな部材が欠品中です。 新建材が入らなくなってきています。 ある建材 …

ブログ

古民家は暗いと思いますか

                「古民家は暗い」とよく言われます。 実際家の中が暗い古民家は多いです。 しかし、同じような間取り、造りのはず …

黄昏時とは?

          早いもので今年もあと一月です。 また12月に入って急に寒くなりました。 今頃ですが日が暮れるのも早いですね。 午後5時くらいにはもう暗くなってます。 …

日本の木で家づくり

            床に使う材料はたくさんあります。 当社では杉や桧、アカマツといった材料を使うことが多いです。 他にも天然の素材ならウォールナットのような …

押入は湿気やすい

                玄関収納です。 当社では押入や物入、収納の壁や天井に杉の板を貼っています。 空気がこもるので建材やビニールク …

黒く光った丸太の梁

            古民家特有の黒く光った丸太の梁です。 以前にリフォームされていて天井がふさがれていましたが、 撤去したところこのような梁が出てきました。 …