伝統あるものを受け継いでいくことができるのは、今を生きる私たちだけです。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2019年1月

2019年1月

箱木家 昔の家は不思議

          千年家と言われる箱木家です。 1977年まで住居として使用されていましたが、 ダム建設により移築されました。 移築時の解体調査で母屋の建設は室町時代。 …

床下の湿気

モーグルによる床下診断をしています。 今回の家は床下の空間が広く、地面も固く締め固められていました。 昔ながらのシロアリ対策で地面を固めると白アリが繁殖しにくくな るそうです。 換気口は少なめでしたが、床下換気設備が付い …

当時を思い出す御幣

我が家のリフォームですが、2階の天井の解体が終わりました。 雨漏りがあるのはわかっていたのですが、漏れている個所が はっきりしました。 屋根の谷と言われる部分です。 屋根の形状にもよりますが、入り組んだ形の屋根にすると谷 …

職人さんから見た家の造り方

                天井に杉の羽目板を貼って仕上げています。 最近よくある仕上げです。 他にも天井に石膏ボードを貼り上げるなどと …

ショールーム

          今日はあるメーカーのショールームに来ています。 お客様を連れてくるところですが、今日は自分の家のリフォームで 設備を選びに来ています。 実際に自分の家 …

数寄屋門

数寄屋門が完成しています。 建具が吊りこまれてやっと門らしくなりました。 樋も銅の竹節状のものを使っています。 板金屋さんも久しぶりだったようです。 車が出入りするのでやや大きめに造ってあります。 慣れるまでは気を使うで …

三和土のアプローチ

昨年の末にお引渡しさせてもらった庭です。 瓦で縁取りした三和土のアプローチを造らせてもらった のですが、この三和土と言うのは混ぜ具合によって固い ところと弱いところができます。 これから補修をするところです。 弱いところ …

薪ストーブ

            例年よりは暖冬だそうですが、やっぱり朝晩は冷え込みます。 そんなときの薪ストーブはありがたいです。 といっても、誰でも設置できるものでは …

太い丸太の梁

我が家のリフォームですが、2階の天井がなくなって 構造材が見えてきました。 一時期、ネズミやイタチが入り込んで天井裏を走り回っていた のでかなり汚れていたようです。 30年前の和風の家といえば、やっぱり写真のような丸太の …

耐震ダンパー

玄関ホールにあるお洒落な丸窓です。 部屋内側には内障子が吊り込まれています。 こちらの家は阪神や大阪での震災に遭遇されています。 華奢な作りの家ですが、震災時に倒壊せずに原形を保っています。 しかし、現代の家と違って筋か …

1 2 »

カテゴリー

PAGETOP