伝統あるものを受け継いでいくことができるのは、今を生きる私たちだけです。

当法人について

当法人は、長期にわたって循環利用ができる200年住宅の普及・拡大を目指して、伝統資財・古民家等の再生リサイクルに関する事業を行い、伝統的木造建築の民家・町並みの保存並びに産業廃棄物の削減等による循環型社会の実現に寄与することを目的とするとともにその目的を達成するため、様々な事業を行っております。
協会概要 >>


最新活動報告

2020/03/03 奈良例会

更新日 2020年3月3日

例会を開催いたしました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

お知らせ

6月9日(火) 例会開催のお知らせ

古民家鑑定士の皆様のスキルアップや情報交換の場として、全国古民家再生協会 奈良第一支部 例会を開催いたします •日時  令和2年6月9日(火)19:00~20:00 ※古民家鑑定士更新講習のため通常と開始時間が異なります …

5月例会 中止のお知らせ

毎月開催させていただいている例会ですが、新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言により会場が利用できない状態になっておりますので、今月の例会は中止とさせていただきます。 次月は6月9日午後7:00からを予定しておりますが、状 …

奈良県初となる木造空き家鑑定士育成講座を開催します。

当法人では、国が掲げる「一億総活躍社会」の実現に向けシルバー層を対象とした木造空き家鑑定士(古民家簡易鑑定)の育成を行っております。 今回は、奈良県初となる木造空き家鑑定士育成講座を公益社団法人生駒市シルバー人材センター …

10月5日(金) 例会開催のお知らせ

全国古民家再生協会 奈良第一支部 例会を開催いたします 井上顧問をお招きしての奈良第1支部・第2支部の合同例会となっております。 会場が通常の例会とは変更になっておりますのでご注意ください   •日時  平成3 …

近畿地区会員大会のご案内

全国古民家再生協会では、年に1度の全国会員大会(東京)の開催ならびに年1度の地区会員大会(全国8会場)の開催をおこなっております。 全国会員大会・地区会員大会は、各支部の事業者会員・一般会員を始めこれから活動をおこなう古 …

ブログ

何でも木で仕上がることもできる

「大和天井」です。 2階の床板と梁がそのまま見えているつくりです。 「ササラ天井」とも言われます。 ササラというのは太い梁材のことです。 今ではここに天井の下地を作って石膏ボードを貼りクロス で仕上げるのが一般的です。 …

越屋根

伝統工法の家です。 写真は越屋根と言って大屋根の上に煙抜きのように ついている一段上がった屋根の中です。 空気抜きのための窓がついています。 床はスノコになっていて梯子で上がってもらうよう になっています。 当初はチェー …

なるべく金物を使わない

          木造軸組の家の梁と桁の組み方には2種類あります。 「京呂組」聞きなれない難しい言葉ですが、柱の上に 桁と言われる外周を回る部材が掛けられ、それに直交 …

耐震補強の違い

時折、耐震補強についての問い合わせがあります。 電話で話を聞くだけなので今一つ内容がわかりにくいですが、 一般的なことだけはお答えしています。 業界の人でもない限り、家の構造のことなどわかりません。 業界の人でも構造に関 …

伝統工法の家 

                伝統工法の家です。 今日は、基本設計をしていただいた松本先生の 検査を兼ねての現場打合せでした。 定期的に写 …

PAGETOP