伝統あるものを受け継いでいくことができるのは、今を生きる私たちだけです。

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

2024年のお知らせ

2月12日(火) 例会開催のお知らせ

古民家鑑定士の皆様のスキルアップや情報交換の場として、全国古民家再生協会 奈良第一支部 例会を開催いたします •日時  令和6年2月12日(火)18:00~20:00  •場所  片桐公民館 大和郡山市小泉町105-1 …

今日から本番

                当社は5日から仕事でしたが今日が仕事始めのところが 多いみたいです。 今日は挨拶回りの業者さんが数社こられま …

断熱材 スチロール系とグラスウール系

            現代の家は断熱重視です。 こちらはスチロール系の断熱材を使っています。 スチロール系は相対的に断熱係数が高いので当社では よく使います。 …

建具とガラス

                リフォームの完了検査に行ってきました。 トイレの建具です。 既製品はあまり使わずにいつも建具屋さんに造って …

奈良新聞に掲載いただきました

一般社団法人「全国空き家アドバイザー協議会」の県宇陀支部設立総会について掲載いただきました。

強い人が生き残る?

          社会の中では「強いものが生き残る」と言われた時代もあった はずですが、現代では強いものではなく「変化できるもの」と 言われます。 何とも抽象的で経営者 …

石綿対策 工事費用に反映されます

                「アスベスト(石綿)」 皆さんもご存じだと思いますが、飛散した粉塵を吸い込むと 肺がんなどの原因になるという …

予算に応じてプラン、仕様を変えていく

                家づくりにはまず予算があります。 リフォームでも新築でもまず初めに予算を確認させてもらいます。 新築の場合は …

材料不足はいつまで

            現場では大工さんが仕事を進めてくれています。 司会、建築業界ではいろんな部材が欠品中です。 新建材が入らなくなってきています。 ある建材 …

奈良新聞に掲載いただきました

全国古民家再生協会奈良県連合会と宇陀市、包括連合協定について掲載いただきました。

1 2 3 5 »
PAGETOP