伝統あるものを受け継いでいくことができるのは、今を生きる私たちだけです。

ご挨拶

ご挨拶

 日本には、昔から伝統構法の家があります。この構法の家には、日本の気候風土にあった知恵がたくさん詰まっています。しかし、ここ奈良という地域は、奈良町や今井町のような一部の伝建地区を除いて伝統建築に対する評価が低いように感じます。法隆寺のような重要文化財がたくさんあるからでしょうか。所有者まかせのようなところがあります。

 私たち日本人は、木に親しみ、木の持つ暖かさや機能美をよく知っているはずです。木は周りの湿度が高くなると湿気を吸収し、乾燥してくると吐き出してくれます。また、殺菌・殺虫効果もあり長寿命です。それを証明してくれる建物は、今もたくさん現存しています。高温多湿な日本において、これ程適した家はありません。

 新建材や集成材による弊害が指摘される今、もう一度日本本来の家づくりを見直しませんか。確かに、現存する古民家はそのままでは現代の生活にそぐわないのは事実です。再生や移築は無理としてもやむを得ず解体することになった場合に使える材料を再利用してみませんか。環境にも貢献できます。

 高い技術を持った職人が木の墨を付けて手刻みで加工し、左官職人が壁を塗り、建具職人が無垢の木を使って建具を作る日本本来の家づくりです。この日本の伝統技術を使った人と環境にやさしい日本の家づくり。それは次の世代に受け継がれるべき家づくりだと思います。

一般社団法人奈良県古民家再生協会代表理事 中西 直己

代表理事プロフィール

氏 名 中西 直己
生年月日 昭和32年9月6日
好きな言葉 あわてず、あせらず、あきらめず
本を読んで感銘を受けた人 中村天風【折れない心の持ち主 今日を生きる姿勢】
趣味・特技 水泳・合気道・トランペット
今は、バイクに乗っています。
経 歴 昭和56年 千葉大学卒業
昭和56年 イビデン工業入社
平成元年 輪和建設㈱入社
平成25年 奈良県古民家再生協会設立                 
資 格 古民家鑑定士1級
1級建築施工管理技士
1級造園施工管理技士
1級土木施工管理技士
2級建築士
宅地建物取引業主任
木造作業主任
Copyright © 一般社団法人奈良県古民家再生協会 All Rights Reserved.